とんかつ 味楽亭
こだわり度 五つ星 【油っこさを残さないこだわりの揚げ方!】
味楽亭 とんかつ
くいしん坊の写真

こだわりの材料

ロースは、小諸市御牧ヶ原産や中野市産など国産100%の肉を使っている。
固体ごとに状態を見て厳選しているそうだ。
ヒレはカナダ産の肉を使っている。


衣に使うパン粉は、発酵させたパン粉では油切れが悪いため、発酵させていない『電極焙煎を行ったパン粉』を使い、油のベトベト感を残さない。


卵は冷えたものを使い、衣に歯ごたえを出す。



こだわりの揚げ方

肉を上げるときが一番難しい。
その日の気候、その肉、卵、油のコンディションを長年培われた感覚によって見極める。

一日に揚げるとんかつの数200~300を同じ仕上がりに保つため、それぞれに合わせた揚げ方を選択する。
コツは、『揚げすぎずに、余熱を考えること』。
なんと、味楽亭のとんかつは、揚げたばかりだと肉汁がピンク色をしている。
食べる瞬間に完全に熱が通るのだ。

まさに職人技である。



こだわりの油

味楽亭では、常に同じ仕上がりのとんかつをお出しするため、油のコンディションにこだわっている。
一番状態のよい油とは、一度揚げ物に使用した『2番油』だそうだ。
2番油を使用してとんかつを揚げると、ちょうどよい色と香ばしさのとんかつができ上がる。

味楽亭では、この2番油のコンディションに維持するため、こまめに油の継ぎ足しを行っている。
さらに、油の酸化を抑えるための秘密兵器を使用している。
この秘密兵器は、セラミックと銀を調合したものらしいが、詳細は企業秘密である。



店主の一言

「当店は、学生さんなどの若い人からお年寄りまで、楽しめる食べやすく軟らかいとんかつを提供しています。」



くいしん坊の写真
ヒレカツ定食 カツカレー お店外観 お店外観
ヒレカツ定食 カツカレー
店舗情報
店名 味楽亭 (みらくてい)
TEL0268-22-6451
住所長野県上田市神畑91-3
営業時間11:30~14:30
17:00~20:30(L.O)
ランチ営業、日曜営業
定休日月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場有り
ホームページなし



大きな地図で見る